メソセラピー事典TOP | メソセラピーの基礎知識 | メソセラピーを行う美容外科 | メソセラピーとの比較 | リンク集 |

メソセラピーとは

メソセラピーとはメソセラピーとは1952年にフランスのピストール医師が開発した医療技術です。美容整形をはじめ、スポーツ医学、薄毛治療などでも利用されています。(※メソセラピー〔mesotherapy〕は、メソセラピー、メゾセラピー、メソテラピー、メゾテラピーなどと様々な呼ばれ方をしますが、当サイトではメソセラピーに統一しています。)

メソセラピーは経口薬(飲み薬)や皮膚表面からではなかなか吸収できない医療薬を特殊な細い針を利用して体内に注射・注入する技術です。

美容整形においてメソセラピーは脂肪溶解注射とも呼ばれ、部分痩身(部分痩せ)やセルライト除去の目的で利用されます。

メディカルダイエットなどとも呼ばれますが、一般的なダイエットが体重を落とすことを意味するのに対し、メソセラピーの場合は体重はさほど変化しないものの、脂肪やセルライトを溶解・除去することで、見た目のスリム化(スリミング、ダウンサイジング)に大変効果があります。(体重がそれほど変わらないのは脂肪自体が軽いためです)

また最近ではAGA(男性型脱毛症)などの治療薬であるプロペシアやミノキシジルを頭皮下に直接注射するという育毛メソセラピーもあります。
(詳細はこちら⇒育毛メソセラピーとは

※オススメ痩身情報をお届け!詳細はこちら
【エルセーヌ】⇒エルセーヌのダイエットエステ体験
【ミスパリ】独自の痩身法トリプルバーン⇒エステティック ミスパリのエステ体験コース


▼同カテゴリー「 メソセラピーの基礎知識 」の記事一覧
メソセラピーとは
メソセラピーの方法
メソセラピーの効果
メソセラピー施術の流れ
メソセラピーのメリットとデメリット
メソセラピーの料金の目安
育毛メソセラピーとは
 
メソセラピー事典TOP | メソセラピーの基礎知識 | メソセラピーを行う美容外科 | メソセラピーとの比較 | リンク集 |